みちょぱ、制限緩和の実証実験に疑問 「コメンテーターより科学的」と話題に

各地で開始される行動制限緩和に向けた実証実験に対し、みちょぱが「『実験』って言うのかな」と疑問を呈した。

2021/10/10 13:45

みちょぱ・池田美優

10日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に、ギャルモデルのみちょぱこと池田美優が出演。政府の実証実験に対して疑問を述べたところ、視聴者から反響が相次いだ。



 

■緩和へ動き出した行動制限

番組は6日に愛知県・豊田スタジアムのJリーグ公式戦にて行われた、行動制限緩和に向けた実証実験を特集。ワクチン接種や陰性証明を提出した観客1,800人が、現在の上限である1万人に上乗せする形で開催されたことを紹介する。

こうした実証実験は政府が指定したライブ・スポーツで今後も続々と控えているほか、旅行会社のパッケージツアー、13道府県の居酒屋・小規模ライブハウスでも実施が決定。実証実験に参加した飲食店は、人数や営業時間の制限が緩和されるという。


関連記事:玉川徹氏、歌舞伎町での入店前検査の取り組みに熱弁 「これなんですよね」

 

■「緩和は嬉しい」としつつ…

少しずつコロナ前の生活に近づけるためのこうした措置について、VTR明けのみちょぱは「緩和は嬉しい」と前向きさを評価。しかし、続けて「『実験』って言うのかな、っていう」と疑問も呈し始める。

この理由については、「言い方がなんか…。海外とかだったら、マスクなしでのパターン、(ありと)2パターンぐらい比較してが実験なんじゃないかなっていう」と指摘した。

次ページ
■続けて持論を展開

ゆきぽよ デジタル写真集「脱ギャル宣言!?」

テレビサンデー・ジャポンみちょぱ池田美優新型コロナウイルス行動制限コロナ禍観客制限
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング