井上咲楽、栃木県の「魅力度ランキング」最下位脱出に歓喜 U字工事も喜び

タレントの井上咲楽が魅力度ランキングで栃木の最下位脱出を喜んだ。代わりに最下位になったのは?

井上咲楽

タレントの井上咲楽が10日、ツイッターにコメントを投稿。先日に発表された2021年都道府県魅力度ランキングでの出身地である栃木県の結果に喜びをあらわにした。

【ツイート】井上咲楽が栃木の最下位脱出に歓喜



 

■栃木の魅力度最下位の返上に喜び

栃木県芳賀郡益子市の出身である井上はツイッターに「栃木がんばりましたっ!すごーい!!! 41位!!」と喜びのコメントを投稿した。9日夜に民間調査会社のブランド総合研究所が発表した今年の都道府県魅力度ランキングの結果を受けたものだ。

昨年の結果で最下位だった栃木県だが、今年は順位を6つあげて41位に大躍進をとげた。ランキング全体で見るとまだまだ下位ではあるが、汚名返上には成功した形だ。


関連記事:「結婚して良かった」と思う人は7割以上 都道府県別の結果は…

 

■代わって最下位になったのは…

栃木が最下位を脱出したのは喜ばしいが、つまり代わりに最下位になってしまった都道府県があるということである。そして残念ながら今年の結果で最下位になってしまったのは茨城県だ。

2019年まで7年間連続して最下位をキープ、昨年ようやく42位と最下位を脱出した茨城県だが返り咲いてしまった。

井上と同じく栃木県出身で知られるU字工事の2人は日テレ系『世界一受けたい授業』の放送終了後、結果にうなだれる茨城県出身のカミナリの2人を励ましたようだ。なお1位には13年連続で北海道が輝いている。

次ページ
■ランキング下位だからこその魅力

ススメ!栃木部 (全4巻)【Amazonでチェック】

北海道茨城県栃木県沖縄県カミナリ井上咲楽世界一受けたい授業U字工事魅力度ランキング新型コロナウイルス
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング