瀬戸康史が描いたハチの絵に驚きの声 「すごい才能」「写真かと思った」

イラストが得意な瀬戸康史が蜂の絵を公開。図鑑のようなリアルさに、見た人の中には思わず払いのけそうになる人も。

2021/10/11 19:30

瀬戸康史
(写真提供:JP News)

俳優・瀬戸康史が11日、インスタグラムを更新。リアルな蜂の絵を投稿してファンを驚かせた。

【画像】細かな描き込みがリアルな蜂の絵



 

■イラストが評判に

瀬戸は、妻で女優の山本美月と共に絵が得意なことで知られており、自身がイラストを手がけた絵本を収録したファンブックを出版したことも。SNSでもたびたびイラストを投稿し、クオリティの高さで評判を呼んでいる。

この日は、「蜂描いた。今度はイモムシ系描きたい」と蜂のイラストを投稿。腹部に生えている細かな毛や、脚の構造、薄い羽の翅脈(しみゃく)に至るまで、まるで図鑑のようにリアルなタッチで描かれている。


関連記事:由良ゆら、かわいらしい部屋着を公開 セクシーさとのギャップに好評の声

 

■ファンからは驚きの声

絵を見たファンからは、「すごい才能」「写真かと思った」「本物みたい」と感心する声や、「うま過ぎて叩きそうになります笑」「虫嫌いなので、インスタ開いたら最初にこれが出てきてゾッとしました」とあまりのリアルさに驚く声も上がった。
また、次は“イモムシ系”との予告に、「虫系は心の準備が必要なので次ページとかにしていただけると…」「イモムシ系のときはスワイプでお願いします」と要望する人がいる一方、「テントウムシも描いてほしい」「昆虫もっと見たいです」といったリクエストも届いている。

次ページ
■細かな描き込みがリアルな蜂の絵

瀬戸康史写真集瀬戸BOOK JUNON PHOTOBOOK【Amazonでチェック】

SNSイラストInstagram山本美月瀬戸康史図鑑
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング