「同居の我が子には就職しても家賃は求めない」 ある母親の投稿に賛否両論

自分の子供は、いくつになっても子供。だから同居しても家賃の支払いは不要…?

お金・一万円札・小銭

学校を卒業して働き始めたあとも、親の家で暮らし続ける人は少なくない。そういう子供に家賃の支払いを求める親、求めない親には、それぞれの信念があるようだ。

ある女性がインターネットに書き込んだ内容に『The Sun』など海外のメディアが注目し、世間の反応とあわせて紹介している。



 

■子供は家賃を払うべき?

イギリスの育児情報サイト『Mumsnet』に、ある女性が興味深い書き込みをして話題を集めた。

「同居する子供たち(成人)に家賃を請求する友達がいるのです」「私は変だと思います」「いくつになっても我が子は我が子だもの、お金を払わなくても家にいてもらっていいわ」というのがその内容で、実家で暮せば子供も貯金ができるとも書き込んだ。


関連記事:小林礼奈、娘の切ない訴えに傷心 「前住んでいた広いおうちがいい」

 

■割れる親たちの意見

多くの親たちは、成人した子供たちをいつまでも経済的に支え続けるのは困難であると指摘。また「家賃を払わせずに、どうやってお金の管理法を身につけさせるのか」という声もあり、家賃の支払いは子供のためになるという意見も多かった。

「仕事をしている子に家賃を求めるのは当たり前」「よそで暮らすのに必要な家賃に比べたら安いはず」というコメントもあった。

次ページ
■家賃以外は自己負担

家族関係を考える (講談社現代新書)【Amazonでチェック】

家賃子供家族成人話題貯金未婚者同居光熱費翻訳記事Mumsnet
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング