まるでネコのような愛くるしいウミガメが話題 飼育員は「めったに見られないしぐさ」

飼育員の伊藤さんは「おそらくかゆいと感じていて、かいているのだと思う」と話す。

2021/10/13 18:45


 

■大人が興味深く触っている

紀宝町ウミガメ公園では、昨年から繁殖にもチャレンジし、現在は9匹を展示中。土・日・祝日の午前11時から午後2時まで、ウミガメに直接触れることができる。このイベントでは、特に大人が興味深く触っているそうだ。

アオウミガメ

甲羅は硬いが、前脚がプニュプニュしているため、そのギャップに驚いている様子だという。


関連記事:入江聖奈選手が『池の水ぜんぶ抜く大作戦』に緊急参戦 カエルの楽園で奮闘

 

■まるでネコのような様子

・合わせて読みたい→カニが自分で名札を背負ってアピール? 担当者は「以前は貝殻かぶっていた」

(取材・文/しらべぇ編集部・おのっち

宮下奈都『とりあえずウミガメのスープを仕込もう』【Amazonでチェック】

動画SNSウミガメ話題道の駅三重県絶滅危惧種紀宝町ウミガメ公園紀宝町
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング