元AKB48・矢作萌夏、エイベックスと契約終了を報告 「これからも音楽の道を」

元AKB48の矢作萌夏が、所属していたエイベックスとの契約終了を報告。今後も音楽活動を継続する意向を示している。

2021/10/14 15:30

矢作萌夏

アイドルグループ・AKB48の元メンバー・矢作萌夏が14日、自身の公式インスタグラムを更新。ストーリーズ機能で、所属していた大手レコード会社・エイベックスとの契約を終了したことを報告した。



 

■avexと契約を終了

矢作は、「いつも応援してくださる皆様へ」と切り出し、「この度、1年半所属していたavexと契約を終了させていただくことになりました」と報告。「お世話になった事務所の皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです」と丁寧に記した。


関連記事:元欅坂46・今泉佑唯、ブログ開設で心境吐露も 「無理せず」とファン応援

 

■私にとっては大きな決断

また契約終了は「私にとっては大きな決断」であるとつづっており、今後の活動については「これからも音楽の道を邁進して行くつもりですので、どうぞ宜しくお願い致します」と音楽活動は変わらず続けていくことも明かしている。

次ページ
■歌唱力で高く評価

AKB48 矢作萌夏 1st写真集 自分図鑑【Amazon】

Instagram休止元AKB48エイベックスストーリーズ契約終了音楽活動矢作萌夏配信ライブ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング