シャインマスカットを超える新ブドウが『ケンミンSHOW』で話題 爆問田中も絶賛

『秘密のケンミンSHOW極』では山梨県のぶどうを特集。県知事自慢の「甲斐ベリー7」とは…。

2021/10/14 23:10

シャインマスカット

14日放送の『秘密のケンミンSHOW 極』(日本テレビ系)では、山梨県の名産物を特集。同県が密かに開発しているという”あるブドウ”が、視聴者のあいだで話題になっている。



 

■シャインマスカットが500円?

言わずと知れたブドウの名産地である山梨県。スタッフが現地インタビューを行ったところ、ほとんどの県民が「ブドウは買わない」と話す。その理由は、農家や近隣の人が毎年大量にくれるから、というものだった。

スーパーなどで販売される場合も、他とは比較にならないほど安く、高級ブドウの代表であるシャインマスカットも、一房500円ほどで売られているケースがあるようだ。


関連記事:さまざまな料理と相性抜群の「オレンジワイン」 Amazonで買える3本

 

■「ブドウの勢力図を塗り替える」

今回番組には、特別に長崎幸太郎県知事が出演。知事いわく、なんと「シャインマスカットをはるかに上回る」「今までのブドウの勢力図を塗り替えてしまうような」ブドウを、12年ほどかけて開発しているという。

本来はトップシークレットのようだが、今回は特別にカメラの前で公開してもらえることに。スタッフが案内されたのは、まさにいま栽培が行われているブドウ畑。辺り一面になっているのは、鮮やかに赤色を輝かせた大粒のブドウだった。

次ページ
■通称「赤いシャインマスカット」

山形県産 シャインマスカット ぶどう 約2kg【Amazonでチェック】

ぶどう山梨県田中裕二久本雅美シャインマスカット秘密のケンミンSHOW極甲斐ベリー7
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング