現金不可・持ち帰りのみ・メニューは「チーズ」だけ 新しすぎるハンバーガー屋が爆誕

メニューは全部チーズバーガー、現金NG、テイクアウトのみ…色んな意味で「新しい」バーガーショップが大崎広小路駅そばに誕生。

シンプルなハンバーガーにしようか、チーズを入れちゃおうか、それともチキン? 変わり種? …と悩むのも楽しい、ハンバーガーショップ。しかし、「取り扱うのはチーズバーガーのみ」な潔すぎる専門店が15日、東京・大崎に登場したのだ。


画像をもっと見る

 

■フレッシュネスの新ブランドは攻めすぎ!?

チーズバーガー専門店

それが、フレッシュネスバーガーの新ブランドとして登場した「Cheeseness Burger ToGo」。チーズの黄色がオシャレだ。

チーズバーガー専門店

めちゃくちゃ狭い店舗に驚くが、店名に“ToGo”とあるようにテイクアウトのみ。食べるためのスペースなどない。

さらにはオンライン注文しか受け付けておらず、現金払いは不可。店内にあるのはロッカーのような場所と、ドリンクを入れるエリアだけだ。「レジがあって当たり前」「店内で食べられて当たり前」…な『当たり前』が思い切り削られてる。


関連記事:バーガーキングで2020年人気だった限定商品が復活 「楽しみすぎる」

 

■オンライン注文&テイクアウトのみ

チーズバーガー専門店

オンライン注文ってめんどくさそう、どうせ専用アプリ落とせとかでしょ? と思いきや、LINEから注文が可能。事前に友達登録をしておけば、画面下部のメニューから注文画面に飛ぶだけ。

チーズバーガー専門店

好きなメニューとオプション、サイドメニューを選び、

チーズバーガー専門店

希望の受け取り日時を選択し、PayPayやLINE Pay、セルフクレジット決済で支払うのみ。ちなみに最短は4分で注文→受け取りが可能だとか。早すぎる。

チーズバーガー専門店

あとは決められた時間に店舗に行って、商品を受け取るだけだ。

次ページ
■本当にチーズバーガーしかない

ブルーチーズを足したい人はこちらから【Amazon】

ハンバーガーチーズカマンベールチーズフレッシュネスバーガーチーズバーガーブルーチーズ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング