麒麟・川島、男に絡まれる女性を救う その後の運命的な展開が話題に

『人志松本の酒のツマミになる話』に出演の川島。居酒屋で救った女性はなんと現在の…。

2021/10/15 23:25

麒麟・川島明

15日放送の『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系)に、麒麟・川島明が出演。ある人との運命の出会いについて語り、視聴者のあいだに反響を呼んでいる。



 

■好みの女性が一人で入店

実際にお酒を飲みながら、ざっくばらんに語り合う同番組。今回盛り上がったテーマは、「運命的な出会い」について。川島が話し始めたのは、あるとき新宿の居酒屋で後輩芸人4人と飲んでいた際の出来事だった。

入店してしばらく時間が経ったころ、「自分好みの女性」が一人で入ってきたため、「めっちゃ綺麗な人やな…」と思いながら、チラチラと見ていたという。すると、その女性のもとに一人の男がやってくる。


関連記事:麒麟・川島、無愛想な店員から言われた衝撃的な言葉 出演者たちも悲鳴

 

■川島が近づいていくと…

どうやら知り合いなどではなく、女性の様子から絡まれていると察した川島。「(何かあっても)こっちは5人おるし」と意を決し、「何ですか? これ僕の友達なんですけど」と嘘をまじえながら割って入ったのだそう。

女性のほうも「そうなんです」と乗っかったことで、「何やねん」と悪態をついて去っていった男。その後、川島の卓に招いて一緒に飲み、連絡先を交換。そしてその女性は、時を経て川島の妻となったという。

次ページ
■「ドラマみたい」と興奮

運命の彼と出逢い、愛される方法【Amazonでチェック】

ドラマ居酒屋出会い運命麒麟川島明人志松本の酒のツマミになる話
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング