女教師が15歳男子生徒の子を妊娠か 自らわいせつ画像流出で投獄の可能性も

容疑者は「合意の上の性行為。クレジットカードも使わせてあげた」とギブアンドテイクの関係を主張している。

2021/10/17 04:30

女性教師

教え子の15歳少年と性的な関係を持っていたアメリカ・フロリダ州の女の教師が、このほど逮捕された。女は妊娠中で、その少年が赤ちゃんの父親である可能性もゼロではないことを、『Local 10 News:South Florida』『CBS News:Miami』など地元メディアが報じている。



 

 

■自宅に連れ込み性行為

フロリダ州マイアミデイド郡のドラル市で7日、公立学校のジョン I. スミス K-8 センターに勤務する女の教師ハイリー・カルヴィ(41)が、未成年者性的暴行の容疑で逮捕・起訴された。

カルヴィ容疑者は今年3月、最高学年の男子生徒1名を自宅に連れ込んで性行為に及んだ。そのときの画像や動画を友人や教え子に送りつけて州児童家庭局や警察に通報され、両者は少年のプライバシーを守りながら静かに動き出したという。


関連記事:錦織圭選手も輩出の有名アスリート育成校で発覚 子持ち女教師が生徒とビーチで性行為

 

■自身のわいせつ画像で誘惑

カルヴィ容疑者は昨年、WhatsAppアプリを通じて被害者の少年と親しくなり、自身の性的な画像を送りながら誘惑。クレジットカードを好きに使わせる関係になった。

取り調べに対し、同容疑者はその事実を認めたものの「性行為は合意の上で行われた」と主張。だが、フロリダ州の性的同意年齢は18歳であり、教育者ならそれを知らないはずがないという。

次ページ
■大きなおなかで拘置所へ

スクールセクハラ なぜ教師のわいせつ犯罪は繰り返されるのか (幻冬舎文庫) 【Amazonでチェック】

アメリカクレジットカード刑務所性行為教育委員会フロリダ州裁判所拘置所女教師翻訳記事保釈保証金性的同意年齢未成年者性的暴行事件WhatsApp休職処分
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング