城島茂、森本慎太郎に「松岡昌宏の対処法」を助言 その反応が話題に

城島茂が松岡昌宏と「燻製システム」作りを担当する森本慎太郎に「扱い方」をアドバイス。そこから2人は…。

2021/10/17 22:30

TOKIO・松岡昌宏・城島茂

17日放送の『ザ!鉄腕!!DASH!!』(日本テレビ系)は、福島DASH村。TOKIOのメンバーと森本慎太郎、岸優太が協力し、いもち病を克服する燻製システムを作った。



 

■稲がいもち病に

福島県の葛尾村で育てていた稲が、いもち病になっていることを発見した城島。18年前の経験を活かし、思い切って菌に感染した稲を刈っていく。

さらに城島は、稲をいもち病に感染させないため、一斗缶などを使った燻製システム「もみ殻くん炭」を考案。設計図をもとに国分太一と岸優太が村を散策し、材料を集めた。


関連記事:『鉄腕DASH』450日の軌跡を1時間で放送 「番組らしい」と称賛相次ぐ

 

■城島のメモに…

作成を担当したのは、松岡昌宏と森本慎太郎。松岡は「今日、これたのが俺と慎。俺はなんの役にも立たないよ。こういうのは城島リーダーと国分さんがいなかったら無理な企画だもん」と発言する。

弱気になる松岡を見越していたのか、城島はメモ書きを残しており、じっくりと目を通す2人。作り方が書かれたページをめくると「shinへ、違うと思ったときは、正直に言っていいんやで」と記載されていた。

次ページ
■松岡の反応に森本が…

イネという不思議な植物 (ちくまプリマー新書)【Amazonでチェック】

松岡昌宏城島茂鉄腕DASH国分太一福島DASH村森本慎太郎いもち病
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング