木梨憲武・山口智充らの活動から紐解く TV番組とネットメディアの未来図とは

木梨憲武や山口智充の活動より、TVとネットメディアのエンタメを考察。第7世代の筆頭である霜降り明星らの評価も。

2021/10/18 10:30

とんねるず・木梨憲武
(写真提供:JP News)

木梨憲武が、10月13日放送の『おぎやはぎのハピキャン』(名古屋テレビ系/メ~テレ)に登場。木梨や山口智充霜降り明星の活動をヒントに現在のバラエティ界を考えていく。



 

■木梨の多様な活動

1時間特番で初ゴールデン進出となった同番組に出演した木梨。この日、動画配信サービス「GYAO!」で配信中の番組『木梨の貝。』の収録も同時に行い、ココリコの遠藤章造や狩野英孝らも合流した。

また最近木梨は音楽活動を活発化させており、『木梨の貝。』で誕生した楽曲『木梨ミュージックコネクション3』を10月3日に配信リリースしたばかり。マツコ・デラックス、中井貴一、ももいろクローバーZ、ネプチューンの堀内健らが参加し話題を集めている。


関連記事:木梨憲武、『世界さまぁ~リゾート』400回記念で初登場 さまぁ~ずと爆笑トーク

 

■木梨の自由度と充実度

『木梨ミュージックコネクション』の名のとおり、つながりを最大限に活かしたい活動コンセプトだろう。現在のネットメディアの重要性は、木梨に以前より充実した活動を与えているようにみえる。

木梨は多様なメディアを使いこなしながらも、あえてYouTuberの活動はしていない。余計な雑音を無縁にして、自由にやりたい意向が感じとれる。テレビ局や大手事務所の意向とはできるだけ関係なく、自由に木梨自身が絡んでいきたい人と活動しているようだ。

次ページ
■ぐっさんの活動の仕方

木梨憲武って!?【Amazon】

ダウンタウンテレビ芸人バラエティ番組YouTubeももいろクローバーZ松本人志遠藤章造木梨憲武おぎやはぎ狩野英孝吉本興業マツコ上沼恵美子浜田雅功オードリー吉本山口智充堀内健マツコデラックス中井貴一霜降り明星ひな壇第七世代ぐっさん木梨の会ホリケン木梨の貝
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング