大阪王将、ターゲットを「おっさんに全振り」した天津飯が想像以上にすごかった

おっさんが好む料理はたくさんあるが、大阪王将はそんな層に向け最強の天津飯を生み出してしまったもよう。記者が感動した一部始終を見よ。

大阪王将

中華料理チェーン・大阪王将のとある店舗に、ターゲットを「おっさんに全振り」した珍妙な新商品が登場。しらべぇを代表するおっさん記者が早速味わってきたのだが、それは想像を絶する味だった。

【関連記事】過去もあった大阪王将のだいぶ攻めてる珍メニュー


画像をもっと見る

 

■「おっさん誉」だと!?

大阪王将

到着したのは東京・大井町にある大阪王将大井町店。店頭には「元気に笑王(わらおう)! 明日への活飯」といかにもおっさんが好きそうなキャッチフレーズが添えられた期間限定メニュー「おっさん誉(ほまれ)焼モツからし天飯」(795円)の看板が。

メニュー名にもおっさんを入れるなんていい度胸だ。「おっさんのこと舐めんなよ」と意気込み、記者は鼻息荒く店内に突入。タッチパネルでこのメニューを注文した。

大阪王将

ちなみにこのメニュー、大阪王将の公式ページ、公式ツイッターでも一切紹介がない。それどころか、一般ツイッターユーザーのつぶやきすらない。店員さんに聞くと「始まったのは最近」としか教えてくれず、まだ解明されていない謎多き品書きなのだ。


関連記事:大阪王将、番組で紹介された「ふわとろ天津飯の食べ方」が最高すぎる…

 

■「酢からし」はどこにある?

大阪王将

10分ほどすると料理が登場。ふむふむなるほど、ベースは天津飯だ。その上に焼モツ、焼ネギがどっさり乗っている。

ポスターには「からし酢かけて、明日も元気に!」と書いてあったので、「(卓上の)酢とからしを追加でかければいいのですか?」と持ってく来てくれた男性店員に尋ねると、「もう乗ってますけど…」と即答。

大阪王将

「え!? どこに乗ってるんですか?」と追加質問すると「もうこれかかってるんですよ! 黄色いカラシと酢が…」と倒置法で言い放たれ、飲み込みが悪いおっさんである記者はやっと気がついた。この料理、炒めたモツとネギが酸っぱ辛い「からし酢」ソースで味付けされているのだ。これは珍しい!

次ページ
■ブリンブリンのモツが最高

大阪王将の人気メニューが自宅でも【amazon】

外食中華料理モツ新メニュー大阪王将天津飯
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング