愛猫の中に「何か」が潜んでいる… にじみ出る強キャラのオーラが話題に

現在ネット上で大人気の「猫語翻訳」アプリ。突如、強キャラのような口調を見せた愛猫が話題に…。

「相手は自分のことをどう思っているんだろう…」という素朴かつ重要な疑問は、何も対人関係のみで生じるものではない。愛犬や愛猫たちの本音が知りたい…と、日々願っている人も決して少なくないだろう。

ツイッター上では、とんでもない「強キャラ感」を発している猫の発言が話題となっていたのだ。



 

■愛猫の本音は…

注目を集めていたのは、「つくね」と「ひまり」という名前の猫たちの飼い主さんが投稿した一件のツイート。

投稿本文には「猫語翻訳しなければ、気付かずに済んだのに…」と何やら物々しい文言がつづられていたのだが…添えられた写真を見ると、思わず納得してしまう。

猫語翻訳

こちらは「猫語翻訳アプリ」のスクショ画面が収められており、なんと愛猫の写真アイコンからは「この体にもだいぶ慣れてきたぞ」という、目を疑うようなメッセージが送信されていたのだ。

【話題のツイート】これもう強キャラだろ…


関連記事:嬉しさのあまり珍プレーも 愛猫を狂喜乱舞させた微笑ましい「初体験」とは…

 

■「地球が征服されてしまう!」

現在ツイッター上では「にゃんトーク」という「猫語翻訳アプリ」が大きな人気を博しており、こちらはスマホのマイクで猫の鳴き声を拾うと猫の感情が翻訳され、トーク画面に表示されるというもの。

「なでなでして」「こっちに来て」といった愛らしいフレーズから、「おい!」「かかってこい!」など妙に勇ましいワードが見られるのも特徴で、ツイッターにて「猫語翻訳」のハッシュタグを確認すると、猫たちの個性豊かな本音(?)トークの写真投稿が確認できる。

件の「この体にもだいぶ慣れてきたぞ」という発言はツイッターユーザーに多大なる衝撃を与えており、同ツイートは20日時点で45,000件以上ものRTを記録。

また、他のユーザーからは「中身は何者なんだ…?」「地球が征服されてしまう!」「この子は猫の姿をした何者かなんだろうか…」といった驚きの声が多数寄せられている。

そこで記者が今回、話題のツイート主に詳しい話を聞いてみると…衝撃の事実が明らかになったのだ。

次ページ
■猫の「本当の顔」に驚き…!

逆にこちらは「体に慣れなかった」人が登場【Amazon】

アプリツイッター翻訳ネコ話題
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング