坂上忍、梅宮辰夫さんの広告看板黒塗りに怒り 「礼儀がなっていない」

梅宮辰夫さんの看板が黒塗りにされていた問題。坂上忍も怒りを露わにした。

2021/10/20 14:15

坂上忍

20日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)では、梅宮辰夫さんの広告看板が黒塗りされていたことについて特集。番組MC・坂上忍が怒りを露わにした。



 

■辰夫さんの看板が黒塗りに

18日、タレント・梅宮アンナが自身のインスタグラムを更新し、都内にあるビルの屋上に掲出されている看板を撮影した写真を投稿。看板の右半分は辰夫さんの写真が大きく写されていたのだが、その顔の部分が黒く塗られた状態に。

アンナは「縁起でもなくて、怖かった。なんて酷いことをするのだろう。何故顔だけ?」「余りにも残酷で、余りにも酷い行為に…涙が出て…悲しくて…」と大きなショックを受けたと明かしている。


関連記事:梅宮アンナ、父・梅宮辰夫さんが残したレシピBook 「涙が出る」

 

■アンナは怒りを露わ

この日の番組には、VTRでアンナが出演。この看板は生前の梅宮さんが骨董品店と契約していたもので、契約は2020年に終了していたが、このビルの看板だけはそのままになっていたそうで、辰夫さんが所属していた芸能事務所が削除要請。その後の骨董品店の対応が「黒塗り」だったという。

アンナは「人の顔を黒く、それも顔だけですよ、顔だけ」とし、「右側の写真だけきちんと塗ればよかったんじゃないの? 悪意っていうよりも、何か全てがズレてるっていうか…」と怒りを露わにしていた。

次ページ
■「なんで場当たり的なこと…」と疑問

『パグゾウくんとシノブくん。』【Amazon】

テレビ坂上忍梅宮辰夫梅宮アンナバイキングMORE
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング