搭乗客がフライト中に仰天スピーチ 「コロナはネットと電子デバイスのせい」

搭乗客たちが静かに過ごしたい機内。しかしとんだ迷惑な客のせいで、それは叶わなかったそうだ。

2021/10/22 06:30

飛行機・機内・搭乗客

アメリカ大陸の上空を飛ぶ飛行機で、女の搭乗客が突如スピーチを始め、客室乗務員たちに拘束されるアクシデントが起こった。『NEW YORK POST』や『FOX NEWS』などが報じている。



 

■機内で騒ぎが発生

ポップ歌手として活躍しているジャウニーさんという男性が、16日にTikTokに投稿した動画が話題になっている。

「今、フライト中でデルタ航空の機内にいるんだけど、これをシェアするためにわざわざWi-Fiを買っちゃったよ」とつづられており、驚くべき行動に出た搭乗客に遭遇したというのだ。


関連記事:「飛行機から降ろせ」と非常口を叩き… 乱心の乗客が粘着テープで拘束される

 

■パンデミックの起源は…

ジャウニーさんによると、あわただしい食事サービスが終わり、搭乗客はそれぞれに落ち着いた時間を過ごしていた。

そんな中、白いブラウスの姿で自前のマイクとヘッドセットを装着した女が、突如として立ち上がり通路へ。「パンデミックはすべて、人間が少しの信仰を失ったために始まりました」とスピーチを始めた。

客室乗務員がただちに駆け寄り制止しようとするも、女がそれを振り切ってスピーチを続ける様子が動画からうかがえる。

次ページ
■ついに拘束された女

飛行機の乗客が知っておくと、便利なこと: 人との出会いの多いCAさんが感じていること13個をチョイス【Amazonでチェック】

インターネット飛行機客室乗務員Wi-FiスピーチTikTok新型コロナウイルスパンデミック翻訳記事搭乗客デルタ航空JFK
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング