道端で見つけた意味深な落書き 人命を左右する「重要な意味」があった

道に書かれた「うんちあり」の文字。なんてことのない落書きかと思いきや、とても重要な意味があるようで…。

2021/10/23 05:30

小さい頃、道端にチョークや石で落書きをしたことはないだろうか。単なる落書きであれば遊びの範疇に過ぎず、特に意味などはないが、世間にはとても重要な意味を持つケースもあるようだ。


画像をもっと見る

 

■動物のフンの報告?

現在、ネット上で話題となっているのはコスプレイヤーの日報さんのツイート。投稿には1枚の写真が添付されており、道端に落書きのようなものが確認できる。

書き置き

書かれている文字は「10/17 うんちあり」。「うんち」は動物のフンを指していると想像できるが、丁寧に日付まで添えられているのが不思議だ。そんな意味深な文字の意味は投稿本文で明らかに…。

【話題のツイート】フンが落ちてた報告、とても重要な意味とは…


関連記事:道端に現れた看板、あまりに世紀末すぎる 「草生えた」を地で行くスタイルが話題

 

■この書き置きの意味とは…

投稿には、「北海道、これが『ヒグマ危険』という意味の書き置きですので旅行中の方は気をつけてくださいね…」とつづられており、この「うんち」は犬などではなく、ヒグマのフンを指しているという。

つまり単なる落書きではなく、この道を利用している人へ向けた重要な注意喚起だったというわけだ。一見、なんてことのない書き置きだが、意味を理解すると一気に緊張感が漂う。

そこで、戦国を愛するコスプレイヤーの日報さんに本件について話を伺ったところ、意外な事実が明らかになった。

次ページ
■役場の職員も書くが…

備えあれば憂いなし『熊すず 』【Amazon】

ツイッター落書き北海道ヒグマ書き置き
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング