家族が隣で眠るなか誘拐か 4歳女児がキャンプテントから寝袋ごと行方不明に

「誘拐なら最悪のシナリオ」と警察。周辺の車両や防犯カメラを調べているが、相当な時間がかかるという。

2021/10/24 16:00

キャンプ・テント

家族とキャンプをしていた幼い女の子が、真夜中に姿を消すという事件がオーストラリアで発生した。捜索活動が続いていることを、イギリスの『The Sun』や『Mirror』など世界のメディアが報じている。



 

■午前1時半に目を覚ます

オーストラリア・マクラウド市にあり、美しいビーチの真横に位置するブローホールズ・キャンプ場。16日、そこで家族と旅行中だった4歳のクレオ・スミスちゃんという女の子が、突如姿を消した。

同日午前1時半頃、一家で眠っていたテント内で目を覚ましたクレオちゃんは、両親を起こして水分補給をした。それが、両親がクレオちゃんとやりとりをした最後だったという。


関連記事:美少女が謎の失踪から11年後に発見 家族が驚く事実が続々判明

 

■寝袋ごと行方不明に

朝6時頃に、両親は改めて起床。ところが隣に寝ていたはずのクレオちゃんの姿はなく、寝袋ごと消えていた。

両親はキャンプ場をくまなく捜し回ったが、クレオちゃんは見つからず、通報することに。ただちに西オーストラリア州警察と消防署が出動し、捜索にあたった。

なお、妹のイスラちゃんは無事だという。

YACONE テント ワンタッチテント 4人用 2WAY テント【Amazonでチェック】

次ページ
■「面積が広大なぶん時間も…」
オーストラリア高速道路地方自治体キャンプ行方不明誘拐寝袋テント翻訳記事法医学捜査官
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング