山口紗弥加、連ドラ初主演 人気漫画『シジュウカラ』ドラマ化が決定

人気漫画『シジュウカラ』のドラマ化が決定。主演・山口紗弥加×監督・大九明子氏の豪華タッグでテレビ東京の1月クールに放送予定。

2021/10/25 06:00

山口紗弥加

漫画家・坂井恵理氏の人気作『シジュウカラ』(扶桑社)のドラマ化が決定。女優・山口紗弥加が主演を務め、1月クールのテレビ東京「ドラマ24」枠で放送予定。



 

■夢と仕事と恋の物語

シジュウカラ

同ドラマは、坂井氏の同名コミックが原作。女性向け月間漫画誌『JOUR』(扶桑社)で連載中の、夢と仕事と恋の物語だ。

39歳の売れない漫画家・綿貫忍は、夫と息子がいて幸せなはずなのに、どこか満足できない日々を送っていた。

そんな中、長年アシスタントをしていた売れっ子漫画家のもとを離れて夫の実家に引っ越し、筆を折る決意を固める。ところが、10年以上前に描き人気薄だった自作が電子書籍で大ヒットし、もう一度漫画と向き合うことに。

そこで、アシスタントに応募してきた、橘千秋という22歳の美しい青年と出会う。敬意を持って接してくれる千秋に、忘れていたときめきを感じ始めた忍は、自分自身の不確かな人生観と向き合い始める。しかし、ことあるごとに忍に迫ってくる千秋は、ある秘密を抱えていた…。


関連記事:10月新ドラマ 『じゃない方の彼女』 山下美月ら7名の豪華キャストを一挙公開

 

■山口紗弥加×大九明子監督

恋と仕事、同時に訪れた「セカンドチャンス」に向き合う主人公・忍を、確かな演技力と美しさを持つ山口が演じる。働く女性として、妻として、母として、さまざまな葛藤の狭間で生きる40代女性をどう演じ切るのか、注目だ。

そして監督は『私をくいとめて』『勝手にふるえてろ』など、映画監督として多種多様な女性を描いてきた大九明子氏に決定。豪華タッグに期待が高まる。また、忍と恋に落ちるアシスタントの橘千秋役も近日解禁予定とのこと。続報を待ちたい。

次ページ
■リアルな痛みを伴う社会派の作品

シジュウカラ(全11巻)【Amazonでチェック】

不倫漫画家サスペンス山口紗弥加勝手にふるえてろ私をくいとめて坂井恵理大九明子シジュウカラJOUR
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング