蓋のないマンホールに赤ちゃんを抱いた女性が転落 携帯電話に夢中で…

女性は今、携帯電話に夢中で足元への注意が足りなかった自分を深く反省しているという。

2021/10/25 11:30

マンホール

これだけ「危険ですよ」と注意されても、いまだ携帯電話に夢中で自分の進路や足元をよく見ていない人が大勢いる。もしもそこに穴が開いていたら…? インドで起きた恐ろしい転落事故の話題を、イギリスのメディア『Mail Online』『Metro』などが報じている。



 

■赤ちゃんを抱っこした女性

事故は、インド・ハリヤーナー州のファリーダーバード市のある通りで、今月8日の午前10時過ぎに起きた。

赤ちゃんを抱っこしている水色の服を着た女性が、自分の足元をよく見ていなかったために、ふたが取り除かれたマンホールの穴に、吸い込まれるようにして転落してしまったのだ。


関連記事:女性客の尻に注射針を刺し精液を… 異常行動に及んだ男に10年の実刑判決

 

■防犯カメラの映像で女性は…

事故の後、現場の上方に設置されている防犯カメラの映像が公開された。それによると、女性は左の腕に赤ちゃんを抱っこしており、右手は携帯電話を握りしめ、誰かと会話をし始めたところだった。

マンホールはふたがないため穴は100%開いており、そこを回避して歩くよう促す、背の高い広告スタンドがすぐ手前に設置されていた。ほとんどの通行人は、それを見てしっかり避けて歩いていたという。

次ページ
■穴に気づいていない女性

マンホール 新装版 (全2巻)【Amazonでチェック】

インド赤ちゃん携帯電話話題注意マンホール救出通行人翻訳記事下水管
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング