松屋、16年ぶりの新作スープカレーが激ウマ 1000円以下なのが衝撃的すぎた…

松屋の新メニュー「ごろっと野菜のスープカレー」が最高。1食で100g以上の野菜が摂れる優れものだった。

2021/10/28 04:00

松屋

大手牛丼チェーンの松屋は26日、野菜不足の人にうれしい「ごろっと野菜のスープカレー」(780円)を販売。スープカレーとしては、2005年以来16年ぶりの新メニユーだ。


画像をもっと見る

 

■「マイカリー食堂」を松屋風に

松屋

同メニューは、松屋フーズのカレー専門店・マイカリー食堂で人気のスープカレーを松屋風にアレンジし、ポテト、にんじん、大根、インゲンなどの野菜がごろっと入ったメニュー。また、メイン具材となる肉はチキンと牛肉、2つから選ぶことができる(どちらも値段は780円)。

松屋

店頭に掲出されたメニュー写真の前で悩むこと数分、「松屋のカレーといえばチキンしかないだろ(バタチキンカレー・ごろごろ煮込みチキンカレーなど…)」ということでチキンを選択、トッピングで半熟卵(70円)も追加しておいしく食べる準備は整った。


関連記事:全国の松屋カレーマニアが歓喜 復活「ごろごろ煮込みチキンカレー」が納得の味

 

■意外にもスパイシーな味わい

松屋

まずはルーから一口。甘口のカレーメニューが多い松屋の中では、結構スパイシーな味で舌がピリッとする。早くご飯と一緒に食べたい…。

カレー

満を持して登場したご飯と一緒に食べて納得…これ、めっちゃウマいやつだ。カレールーに野菜やチキンのうま味が凝縮され、噛むごとに口の中に幸せが訪れた。

松屋

具材のレベルもピカイチ。にんじんはほろほろになるまで煮込まれており、芯までしっかりと染み込んでいる。

次ページ
■半熟卵が大活躍

松屋のカレーはこちらから【Amazon】

カレー野菜松屋牛丼チェーン新メニューごろっと野菜のスープカレー
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング