ニュースサイト『Sirabee』がデザイン一新 記事ジャンル統合でさらにわかりやすく

「『伝える』を、もっとわかりやすく」をテーマに、「ニュース」「エンタメ」「リサーチ」「グルメ」の4ジャンルを重点化。

2014年6月からスタートしたニュースサイト『Sirabee』は、調査データをニュースと組み合わせ、情報をわかりやすく伝えるメディアを目指してきました。

取り扱う記事のジャンルは、エンタメやグルメ、店舗取材、インタビュー、SNSでの話題など、様々に拡大。いずれにおいても「わかりやすく伝える」ということが、Sirabeeの基本姿勢です。

しらべぇ新ロゴデザイン

現在、月間約1,900万ものユニークユーザーにご愛読いただいているSirabeeですが、2021年10月、わかりやすさをさらに進化させるために、ロゴやサイトデザインを一新しました。



画像をもっと見る

 

■「伝える」を、もっとわかりやすく

コンセプトは、「『伝える』を、もっとわかりやすく」。幅広い分野に拡がった記事ジャンルを、「ニュース」「エンタメ」「リサーチ」「グルメ」の4つのテーマに統合しました。

Sirabee記事ジャンル

ニュースでは、社会や政治にまつわる速報を。エンタメではテレビや芸能の楽しめる話題を。リサーチは、Sirabeeの根幹である調査データや深掘り取材記事を。また、人気のグルメ記事もさらに拡充します。

・「リサーチ」で紹介する調査記事の例

調査記事

・曜日ごとの推移がひと目でわかる東京都の新型コロナ関連ニュース

新型コロナ記事

・人気の「ストロンググルメ」シリーズ

ストロンググルメ


関連記事:ニュースサイトSirabee/しらべぇのアプリが新しくなりました

 

■SNSアカウントも「Sirabee」表記に

新ロゴデザイン採用に合わせて、これまで「ニュースサイトしらべぇ」と表記していた公式SNSアカウント名も「Sirabee」に変更しました。

・ツイッター

・Facebookページ

・Instagram

・YouTube

また、新デザインに合わせて、スマホアプリも刷新しています。

アプリ

・iOSアプリ

・Androidアプリ

見やすいグラフ、読みやすい構成、情報が一瞬でわかってさらに知りたくなるニュースへ。新しくなったSirabeeにご期待ください。


■株式会社NEWSYについて

当社は、2019年12月から一般社団法人日本インターネット報道協会にも加盟。首相官邸での会見取材・撮影なども定期的に行っています。ニュースサイトSirabeeの他、2018年5月からは女性向けメディア『fumumu』も運営。

また、メディア運営の知見を活かしたコンテンツマーケティング支援、オウンドメディアのコンサルティングサービスも展開しています。

・株式会社NEWSY公式サイト

・オウンドメディア関連サービス







・合わせて読みたい→知人のSNSを見つけてもフォローせず… 約3割のユーザーがしていること

(文/Sirabee編集部

Amazonブラックフライデー最終日!

デザインリニューアルニュースサイトSirabee
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング