豆料理の缶詰から人の目玉が…? 英スーパーで食品異物混入騒動 

当事者の男性は、「すっかりトラウマに。もう二度とベイクドビーンズは食べられないかも」と話している。

2021/10/30 12:00

ベイクドビーンズ・缶詰

イギリスの朝食の定番で、日本でも人気があるベイクドビーンズ。缶入りの商品を買い求める人がほとんどといわれるなか、ちょっと恐ろしい異物混入騒動の話題が起きていたようだ。『The Sun』『New York Post』などが報じている。



 

■缶の中に人の眼球…?

騒動が伝えられたのは、イギリス・デボン州のプリマスにある大手スーパーマーケットの『Tesco(テスコ)』。

建設業界で働くマーティン・フォードさん(54)という男性が、缶の黄色い帯が目印のベイクドビーンズ『Branston Baked Beans』の4缶入りマルチパックを同店から購入し開けたところ、1缶から人の目玉が出てきたと苦情を入れたのだった。


関連記事:ハンバーガーに人の指が混入… 奇妙な歯ごたえを忘れられない客がトラウマに

 

■カビと判明

マーティンさんはテスコに持ち込む前に、写真を添えて有名メディアにもその話題を提供しており、その報道に世界のベイクドビーンズファンは仰天。Twitterを通じて、話題は現在も世界に拡散中だ。

テスコはさっそくメーカーと保健当局に連絡し、奇妙な物質についての詳しい調査が実施された。その結果、人の眼球かと思われた白と緑色の不気味な物質の正体は、カビと判明した。

次ページ
■ヘーゼル色の瞳

ハインツ ベイクドビーンズ 130gX8缶【Amazonでチェック】

異物混入缶詰カビスーパーマーケット翻訳記事ベイクドビーンズ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング