ドラマチックかストレートか… 中村愛がまとめた「キュン」とする18のセリフ

キュンとするセリフは、男女で違いがあるようです。LINEなどの文章で使えるセリフもご紹介。

2021/10/31 20:50

恋人・カップル・ささやき

今までなんとも思っていなかった相手に、ふとした瞬間にキュンとしてしまうことってありますよね。今回はそんな「キュン」を起こせるセリフをまとめてみましたので、キュンとさせたい相手がいる場合はぜひ使ってみてください。



 

■女性がキュンとするセリフ

まずは女性がキュンとするセリフからです。

①「大切にするね」:女性は「大切」とか「大事」という言葉に弱いんです。


②「まだ一緒にいたい」:男性がそんなこと言うなんて~という意味でのキュンです。


③「本当かわいいね」:「かわいい」は、やはりキュンとします。


④「こっちおいで」:自分が漫画の主人公になった気分になり、キュンです。


⑤「付き合ってください」:大事なときの敬語がたまらないもの。


⑥「〇〇だけだよ」:自分だけという言葉はキュン確実です。


といった具合に、女性は男性から漫画やドラマの主人公になったかのようなセリフを言われると、キュンとしがちだということが分かりました。


関連記事:不倫にハマってしまう女性たち 中村愛がその心理と特徴を解説

 

■男性がキュンとするセリフ

続いて、男性がキュンとするセリフです。

①「ずっと好きでした」:この「ずっと」というところがポイント。


②「私じゃダメ?」:どんな女性に言われても、「ダメじゃないに決まっているじゃん」と言いたくなるひと言。


③「本当頼りになるね」:男性は結局のところ、頼られたいのかもしれません。


④「そっちに行っていい?」:一緒にいるときにそんなことを言われたら、「うん」しか言えません。


⑤「会いたいなぁ」:かわいい言い方だと、よりキュンとします。


⑥「大好き」:ストレートな言葉がよりキュンとさせます。


男性に関しては、頼られている感を出しつつストレートに言うことが、キュンとするポイントかもしれません。


■LINEやSNSのDMでキュンとさせるセリフ

最後は、LINEだったりSNSのDMだったり、直接ではなくキュンとするセリフを紹介します。

①「連絡待ってた」:「え? そんなに私のこと考えてくれていたの?」と、嬉しさとキュンがダブルできます。


②「いつでも連絡して」:頼れるお兄ちゃん、はたまたお姉ちゃんみたいでキュンとして甘えたくなっちゃいます。


③「かわいい」「かっこいい」:いつもそういうことを言わない人がLINEでだけ言ってくると、ギャップにキュンとしちゃいます。


④「タイプ」:これは、誰に言われてもキュンとしてしまうズルいひと言。


⑤「今ちょうど連絡するところだった」:何事もタイミングって大事ですよね。同じときに考えてくれていたと思うと「運命なのかも?」とキュンとしますよね。


⑥「そういうところ好き」:そんな返しをされたら、照れキュンすること間違いなし。


面と向かって言わない分、ちょっと言いすぎなくらい直接的な言葉でも、OKだということが分かりました。ぜひ自分に合いそうなものを使って、相手をキュンとさせてみてください。キュンも、いろいろあります。

・合わせて読みたい→思わずキュンとなる… 女性が「この人、優しい」と思った男性の行動

(取材・文/タレント・中村愛

シェイクスピア 愛の言葉【Amazonでチェック】

LINEコラム調査中村愛キュン
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング