勝俣州和がV6・三宅健と交わした約束とは 「解散コンサートは…」

『アッコにおまかせ!』に出演の勝俣。「解散コンサートぐらいは短パンでいてくれ」と願う理由は…。

2021/10/31 13:50

勝俣州和

31日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)に、タレントの勝俣州和が出演。ジャニーズグループ・V6の三宅健と交わしたという”ある約束”を告白した。



 

■解散前に思い出語る

今回番組では、V6の解散予定についてテーマに。11月1日に26年の活動に終止符を打つことが報じられ、ファンのみならず、多くの国民が労いや惜しむ声を上げている。

放送の中では、各メンバーのこれまでの歴史が紹介され、またスタジオのメンバーによる思い出話などにも花が咲いた。


関連記事:とにかく明るい安村が出身地ゆえに言えなかったこと 「怒られる」との声も

 

■「勝俣さんに憧れてるんで…」

そうした中、番組準レギュラーの勝俣が、プライベートでも交流があるという三宅と交わした約束について語り始める。

番組で共演した際に「僕、勝俣さんに憧れてるんで…」と突然告白されたそうなのだが、その後出た言葉は「だから勝俣さんみたいに短パンで通します」というもの。

春夏秋冬問わず短パンで番組に出演するのが勝俣のスタンスだが、これをずっと真似をするのだという。しかし残念ながら「すぐ長いパンツ穿いてきました」と裏切られてしまったようだ。

次ページ
■解散コンサートに期待

勝俣州和『笑いの神様の子供たち』【Amazonでチェック】

テレビ解散コンサート勝俣州和V6アッコにおまかせ!三宅健
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング