東国原英夫、投票率アップにランキング公開を提案 「自治体間競争を促すべき」

日本の投票率の低さを嘆く東国原英夫。対策としてツイッターで述べたアイデアは…。

2021/10/31 17:50


 

■賛否さまざまな意見が

このアイデアに、ユーザーからは「名案!」「それは良い考え」「絶対やるべき」といった賛同のほか、「投票を義務化すべき」「投票する党が区内に居ないため今回の投票は取り止めます」などとさまざまな意見が。

さらに、「投票率1位の国は北朝鮮だと思うが。そもそも国によって選挙のシステムも違うのに何位だと比べるほうがおかしいのでは」「投票率=意識の高さ と考えるのはどうかと」「投票率が低いってことは、若者は一応関心はあるけど、今のままで不具合がない生活できてるってこと」などと反対意見も寄せられている。

雨の地域も多く、投票率の低下が懸念されている今回の選挙だが、果たして最終的な投票率は何%を記録するのだろうか。


関連記事:堀江氏、期日前投票しない人に疑問 フワちゃんは「お祭り気分が…」とポツリ

 

■投票率についてのツイート

・合わせて読みたい→かまたいたち山内、若者が投票に行かない理由をズバリ 賛同の声拡がる

(文/Sirabee 編集部・玉山諒太

18歳選挙権で政治は変わるのか【Amazonでチェック】

Twitterツイッター政治選挙投票率東国原英夫解散総選挙衆議院総選挙
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング