「ラヴィット涙の最終回」 相席スタート山添の“暴走”に麒麟・川島がツッコミ

大きな話題を呼んだ相席スタート・山添寛がまたしても『ラヴィット!』に出演。今回も番組を盛り上げた。

2021/11/02 15:45

麒麟・川島明・相席スタート・山添寛

お笑いコンビ・麒麟の川島明が総合MCを務める『ラヴィット!』(TBS系)の2日放送回に、相席スタートの山添寛が出演。山添の“暴走”っぷりに、川島が「こいつをブッキングしたの誰?」と爆笑する一幕があった。



 

■『ラヴィット』出演が話題に

8月24日出演回では、出演者たちがドン引きするような発言を連発して大きな話題になった山添。自由すぎる発言の数々に、川島が「最後のラヴィット楽しんで帰ってください」と言い放つ場面も。

番組放送後に山添は自身のツイッターで「初出演で出禁くらいました! なんでやねん!」とツイートし、のちに川島がラジオ番組で「出禁なんて一言も言ってない」と明かしていた。


関連記事:相席スタート・山添寛、元アイドルに興奮 「よからぬ想像せえへん男はおらん」

 

■独特の雰囲気で大活躍

番組冒頭、手を挙げてカメラ目線をする山添に、出演者から「ひとりだけ違うぞ、空気!」とツッコミが入り、川島も「山添さんは誰が今呼んでるんですか?」とコメント。山添は「奇跡の3回目ということで、このままミキを引きずり下ろしてやろうと…」と意気込みを見せる。

その後も山添は“サイコ感”あふれる言動を連発し、スタジオの笑いをかっさらった。

次ページ
■「ラヴィット涙の最終回」

川島明 ぼくをつくった50のゲームたち【Amazon】

テレビ麒麟相席スタート川島明山添寛ラヴィット!
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング