ビビる大木、マスクがないと思ったら… 日常の”あるある”に平山雅アナも反応

ビビる大木が日常の出来事についてツイート。テレビアナウンサー・平山雅からのリプライも。

お笑い芸人・ビビる大木が3日、自身の公式ツイッターを更新。大木の日常で起こった”とある出来事”をつぶやき注目を集めている。

【ツイート】日常で起こった”とある出来事”を報告する大木



 

■マスクどうしよう

同日、大木は「『マスクがない!』『さっきのお店に忘れてきた』『マスクどうしよう』たまたま鏡を見たらマスクをしている自分が映ってました」とコメント。

どうやら自身がマスクを装着していることを忘れ、マスクをどうするべきか悩んでしまったようだ。


関連記事:ビビる大木が“1位に輝いたランキング”に納得の声 「めっちゃわかる」

 

■誰にも「あるある」

これはモノが違えば、誰しもが経験したことがあることだろう。スマホをポケットに入れていることを忘れていたり、車のキーを探していたらシリンダーに挿したままだったりしたことは、日常生活を送っていれば1度は経験するはずだ。

最近は新型コロナウイルスの感染拡大が落ち着いているとはいえ、もはやマスクを装着することは当たり前になっている。この状況下では、大木のようにマスクを装着していることを忘れてしまっても不思議ではない。

次ページ
■平山雅は「疲れてますね」

ST快適立体マスク 120枚入り 4層フィルター【Amazonでチェック】

マスクビビる大木平山雅テレビアナウンサー
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング