「優秀な教育者」に選ばれた女教師 SNSに批判書いた生徒への暴行容疑で逮捕

容疑が事実であれば、「素晴らしい指導者」ではなく「犯罪者」だ。

2021/11/05 07:00

女性教師

立派な教師であることを認められたはずの女が、生徒の悪口に激高。呼び出したうえ鼻血が出るまで叩くなどした容疑で逮捕されたことを、『USA TODAY』『New York Post』などアメリカのメディアが伝えた。



 

■素晴らしい教師?

アメリカ・フロリダ州で働いていた女性の教師(60)が1年の教育活動を認められ、勤務する高校の「ティーチャー・オブ・ザ・イヤー」に選ばれた。

教育に貢献してきたこの教師をたたえるべく学校の公式Instagramにも顔写真がアップされたが、そこに寄せられたコメントの中には「なんでよりによってこの教師が?」と疑問視するものもあった。


関連記事:錦織圭選手も輩出の有名アスリート育成校で発覚 子持ち女教師が生徒とビーチで性行為

 

■批判コメントに立腹

書き込まれたコメントの中には、「授業中に黒人を差別する言葉を使ったあの先生かよ?」といったものが複数あった。それらを確認し猛烈に腹を立てた教師は、批判的な書込みをした女子生徒に声をかけ「あとで私の教室に来なさい」と指示した。

しかしよほど悔しかったとみられ、教師は冷静に生徒と話し合える状態ではなかった。

次ページ
■鼻血が出るほど叩き…

学校ハラスメント 暴力・セクハラ・部活動─なぜ教育は「行き過ぎる」か (朝日新書)【Amazonでチェック】

教師生徒Instagram批判差別暴行翻訳記事ティーチャー・オブ・ザ・イヤー
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング