社名変更したFacebook インスタで「@meta」を取得できない理由は…

他とかぶりやすい社名は、時としてトラブルを引き起こすことも…?

2021/11/05 19:55


Facebook・アプリ・スマホ・スマートフォン

Facebookは10月29日に社名を「Meta(メタ)」に変更すると発表。しかし傘下のサービスであるインスタグラムでは「@meta」のアカウントを取得することができなかったと、『Insider』『Indiatoday』などの海外メディアが報じている。



 

■社名変更で事業を一新

Facebookのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者は、10月29日に行われた技術カンファレンス「Facebook Connect 2021」にて、社名を「Meta」に変更すると発表した。

「Facebook」やメッセージアプリの「Messenger」などといった各サービスはそのままの名称で残るものの、VRヘッドセット事業の「Oculus(オキュラス)」ブランドは消滅し、Metaに置き換えられるとのことだ。


関連記事:ツイッターのサブスクの価格が判明? 早くも話題騒然の状況に

 

■インスタのアカウント名が…

これに合わせてFacebookのTwitter公式アカウント名は「@meta」に変更されているのだが、なぜか自社の運営するサービスであるInstagramでは、このアカウントを取得することができなかったようだ。

その原因は、デンバーを拠点とするバイク雑誌がすでにこのハンドルを取得しているという単純なもので、これを理由にMetaのInstagramのアカウントは、「@wearemeta」という本物かを問われかねない名前となっている。

次ページ
■シンプルすぎる名前が仇に

Facebook Perfect GuideBook 改訂第5版【Amazonでチェック】

TwitterFacebookエスカレーターamazonInstagramApple話題アカウントマーク・ザッカーバーグ商標うどんすきVRヘッドセットZoom正露丸翻訳記事MetaFacebook Connect 2021MessengerOculusアップル対アップル訴訟ホッチキス社名変更
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング