「オワコン」の意味を正しく説明できる? 違った使い方をする若者も…

ネットスラングの意味には変化が…。本当の意味を知らない若者も。

2021/11/08 04:30

『オワコン』の意味を正しく説明できる人

昨今、絶えず新しい言葉が生まれており、気がついたら若い人たちは知らない言葉を使っている…なんてことも。一方で、少し前に生まれた「ネットスラング」も、若い世代の間では意味合いが変化してきているという。



 

■「オワコン」の意味を正しく説明できる?

しらべぇ編集部では、全国10〜60代の男女384名を対象に、ネットスラングである「オワコン」の意味について意識調査を実施した。

『オワコン』の意味を正しく説明できる人

その結果、全体の35.2%が「『オワコン』の意味を正しく説明できる」と回答。年代別では、10代が48.4%と最も高く、一方で60代以上が12.1%と最も低い割合となった。


関連記事:『スッキリ』親ガチャについて特集 母子家庭だったみちょぱの一言に反響

 

■「オワコン」の意味は…

ちなみに、「オワコン」とは「終わったコンテンツ」という意味。元々は、アニメファンの間で使われていたネットスラングであり、その後ネットユーザーの間で広く使われ、2011年にはネット流行語大賞5位にランクインしている。

しかし実際のところ、「オワコン」を完全に終わったコンテンツに対して使うことは少なく、「終わりそうなコンテンツ」を指す場合が多い。「時代遅れ・流行遅れのもの」という意味で使われている。

次ページ
■若者は違った意味で使っている?

『若者ことば 不思議のヒミツ』【Amazon】

若者言葉調査話題オワコンネットスラング
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング