赤ちゃんの遺体を壁に隠した4児の母親が逮捕 「葬儀代なかった」と告白

若くして母になり多くの子供を育てていた女だが、赤ちゃんが死亡しても通報すらしなかった。

2021/11/11 06:30

赤ちゃん・乳幼児

赤ちゃんの死を秘密にし、遺体を自宅の壁の奥に突っ込んだ女。すぐにばれる真っ赤な嘘に続き驚くような話をしていることを、『New York Post』などアメリカのメディアが伝えている。



 

 

■消えた赤ちゃん

アメリカ・ペンシルベニア州で暮らす女(25)は、未婚だが赤ちゃんを含む4人の子がおり、恋人とふたりで育てていた。

しかし妊娠中に大麻を吸っていたとみられ、赤ちゃんは薬物の影響を受けた状態で誕生。当局は定期的に様子を確認するなどしていたが、数日前に女の自宅を訪問したところ、赤ちゃんの姿はなかった。


関連記事:「てっきりご遺体かと」 葬儀場職員が下着入りの袋を棺に入れ通夜会場に搬入

 

■母親の嘘

赤ちゃんの所在を問われた女は、「別の州にいるんです」「よそで世話をしてもらっているの」などと発言。だが詳しい説明を求められても応じることができず、今度は「死んでしまったんです、今年2月にね」「乳幼児突然死症候群でした」などと話し始めた。

さらに赤ちゃんの遺体の場所を聞かれると、「自宅の壁に穴を開けて中に隠しました」と告白したという。

次ページ
■赤ちゃんは壁の奥に…

葬式は、要らない【Amazonでチェック】

赤ちゃん大麻隠蔽乳幼児突然死症候群翻訳記事葬儀代
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング