ダレノガレ明美、恋人からの連絡が減り悩むファンへ… 見事なアドバイス

彼氏からのLINEが来ない…。ダレノガレ明美が、不安でたまらない“モヤモヤ”を解消するアドバイス。

2021/11/11 18:45


 

■交際後にLINEが減ったのは…

LINEの回数が減ってしまったことについては、「最初は付き合う前にあなたを知ろうと頑張っていただけで、付き合ってからは一通りわかってきたから安心しているだけだよ!」とダレノガレは分析。

さらに「そんなにマイナスにならなくて良い」と相談者を励ましつつ、彼氏に謝ることを優しく促す。「言い方悪かったのなら『言い方悪くてごめんね! でも寂しかったんだ!』ってね。頑張って」と素直に気持ちを伝えることを勧めた。


関連記事:別れた後まで最低… 急に連絡してきた元カレの不気味な一言

 

■恋人からの連絡は不要?

ちなみに、しらべぇ編集部が全国10~60代の男女3,140名を対象に調査を行なった結果、全体の34.3%が「1日1回以上は恋人からの連絡がほしい」と回答。

全体的にみると3割ほどだが、性年代別に見ると、10代~30代女性の半数以上は、恋人と連絡を取りたいと思っているようだ。

1日に1回以上恋人からの連絡がほしい人の割合


一方男性は全体の3割も満たず、さほど恋人からの連絡を必要としていないことが分かった。男性にとっては、連絡の回数よりも心のつながりのほうが大事なのかもしれない。

ダレノガレの言うように、もしも交際後にパートナーからの連絡が減ってしまった場合は一方的に咎めるのではなく、素直な気持ちを打ち明けてみるのが良いのかもしれない。

・合わせて読みたい→20代女性の半数が別れた恋人の連絡先は消去 「前に進むための儀式として」

(文/Sirabee 編集部・植野春香

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2020年12月11日~2020年12月18日
対象:全国10代~60代の男女3,140名(有効回答数)

男が女に冷めるとき―――言葉、習慣、性格、考え方……ここに注意【Amazonでチェック】

恋愛LINE男女人間関係インスタグラムダレノガレ明美
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング