梅沢富美男、政府の現金給付案に激怒 「政治家の公約守られたこと1つもない」

政府が検討する現金給付案に梅沢富美男が激怒。「国民は騙されているようなもの」と憤る場面も。

2021/11/11 23:35

梅沢富美男

11日放送の『バラいろダンディ』(TOKYOMX)で、梅沢富美男が政府が検討している現金給付案に激怒した。



 

■政府の現金給付案を紹介

番組は政府が新型コロナウイルスの経済対策として検討する現金給付案の概要を紹介。

現状、対象となるのは18歳以下の子供がいる世帯で、年収960万円以下という制限がつく見通し。この制限について「不公平だ」「大学生がいる家庭も苦しい」などと不満の声が上がっているのだという。

また、給付は5万円と、5万円分のクーポン券という形になる可能性が高いことも報じられた。


関連記事:テリー伊藤、衆院選の現金給付公約を猛批判 「結局借金だからね」「こんな国ない」

 

■梅沢が激怒

梅沢はこのニュースに「どうしてこうなるのかな。俺は選挙速報のときに生放送に出ていたからね。それで池上さんに何がありますかって? はっきり言ったから。自分で公約したんだから。公約通りやれよって」と憤る。

続けて、「この人たち、10万円を18歳以下の子供を持っている人たちに給付しますって公約したんだろう? こんな話をしたか? 960万の所得がどうのこうの、それから5万円渡して5万円はクーポンにしますなんて、公約に入れたか? どうしてこうなるんだよ。俺はそれが腹が立つんだ」と怒った。

梅沢富美男『富美男の乱』【Amazonでチェック】

次ページ
■「政治家の公約なんて…」
政府TOKYOMXバラいろダンディ梅沢富美男金村義明新型コロナウイルス給付金
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング