『池の水ぜんぶ抜く』加藤諒らが九州の名城で奮戦 江戸時代のお宝も?

14日放送の『池の水ぜんぶ抜く大作戦』では、名城水抜きプロジェクトが1年ぶりに復活。思いがけないモノが続々?

2021/11/12 08:00


緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦

俳優・加藤諒山本耕史磯村勇斗らが、14日よる6時30分より放送の『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』(テレビ東京系)に出演する。


画像をもっと見る

 


 

■20年水が抜かれていない堀

今回は、「名城水抜きプロジェクト」が約1年ぶりに復活。水抜きの舞台となるのは、福岡・北九州市の小倉城だ。

1569年に毛利氏が築いた小倉城は、幕末まで小笠原氏が居城。天守閣は1837年に焼失したが、戦後に再建されている。福岡県内で唯一、天守閣のある城として愛されているが、そのお堀は20年もの間、水が抜かれていなかったため汚れきっていた。


関連記事:『池の水』次なる舞台は東京の河川 荒川・多摩川・石神井川にオールスターが緊急参戦

 

 

■巨大外来種に想定外のモノも

そこで、「お堀の水を美しく蘇らせてほしい」との依頼を受け、番組初参加の加藤をはじめ、お笑いコンビ・カミナリ、番組MCの田村淳、田中直樹が参戦。劣悪な環境となっていたお堀で、かつてない巨大外来種との戦いを繰り広げる。

さらに、水底に眠っていた江戸時代のお宝も発見するほか、20年ぶりの水抜きとあって、さまざまな想定外のモノが見つかる。

ゆるゆる外来生物図鑑【Amazonでチェック】

次ページ
■巨大池で泥だらけ
田村淳山本耕史加藤諒カミナリ田中直樹磯村勇斗緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦ティモンディ古川優奈小倉城
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング



編集部おすすめ