これが「科学の実験」? 11万円分のフライドポテトに埋まるコメディアンに賛否

大量のフライドポテトに埋まってカモメに狙われるのは、どんな気分なのだろうか…。

2021/11/13 14:10


 

■2人は迷惑系?

マーティとマイケルの2人は、いわゆるプランクスターと呼ばれるいたずらを得意とする配信者。彼らのチャンネルにはこのようにシュールな企画から、路上で突然格闘技の試合を始めるというはた迷惑な動画も上げられている。

過去には、オーストラリアのサッカーリーグであるAFLのグランドファイナルの試合に乱入して試合を一時停止させるなど、最近日本でも巷を騒がせている迷惑系YouTuberのような「実績」もあるようだ。


関連記事:ぼる塾・田辺の『THE W』決勝直前での行動が衝撃的 「お前ほんと肝太いね」

 

■シュールさを楽しむファンも

この奇妙な試みに対しSNS上では、「本当にしょうもない」「これのどこが科学だって?」「フライドポテトがもったいない」と批判的なコメントが多数を占めていた。

一方で、2人のInstagramには「これが自然と一体化するということか」「科学の名においてすべての狂気を承認する」「彼は非常に勇敢な男だと思う」と、投稿を面白がるようなコメントが数多く寄せられている。

・合わせて読みたい→冷めたポテトを大復活させる「最強アイテム」 これは早く知りたかった…

(文/Sirabee 編集部・びやじま

フライドポテトシューストリング 1kg (7mm) 12785【Amazonでチェック】

ビーチ実験オーストラリア科学フライドポテト翻訳記事インターネットコメディアン迷惑系AFL
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング