大型建設プロジェクトに携わる巨乳美女 「誰も現場監督と信じてくれない」が悩み

その女性は自分の頑張りによって、「建設業界は男の世界」と決めつける人たちの心を変えたいという。

2021/11/14 04:15

建設現場・女性

今、建築業界にもジェンダーレスの動きが徐々に広まってきており、作業服とヘルメット姿できびきびと働く女性の姿を見かけることが増えている。ときには、大型の建設プロジェクトに飛びっきりの美女が監督として現れるなんてことも…?

ちょっとワクワクするアメリカの話題を、『The Sun』『NEW YORK POST』などが報じている。



 

 

■母校のアリーナ建設に携わる

建築物としての美しさも高い評価を得ているノースカロライナ州のハイ・ポイント大学において、大型アリーナの建設プロジェクトに携わってきたという、ミシガン州マコーム郡出身のオータム・ウェストフォール(Autumn Westfall)さん。

2人の幼い娘を育てるかたわら、同州の「DCH Enterprises」という塗装会社でプロジェクトマネジャーを務める彼女は、自身が卒業した同大学の塗装部門をDCH社が請け負うことになった際は、大変うれしかったという。


関連記事:児童5人死傷事故を受け八街市長が会見 市の管理の甘さも判明

 

■誰もが振り向く美女

そのアイーナ建設の工事現場に塗装部門の現場監督として現れるオータムさんは、副業でモデルをしているだけあって、誰もが思わず振り向いてしまうほどの美女だ。

おまけにとんだ巨乳で、明るいブロンドの髪を揺らしながら歩く彼女の容姿を「建設現場には似つかわしくない」などと言う人もいる。しかし、ベストの下は黒のシャツにジーンズが基本で、本人はいたって真面目に仕事に取り組んでいるのだった。

次ページ
■固定観念との闘い

女子の給料&職業図鑑 日本の給料&職業図鑑【Amazonでチェック】

美女モデル巨乳話題ジェンダー経歴Linkedin翻訳記事固定観念建設業界現場監督塗装会社
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング