ビートたけし、史上最年少四冠の藤井聡太竜王を称賛 「本当にすごいよね」

『Nキャス』ビートたけしが藤井聡太の竜王戦ストレート勝ちを祝福。これからの将棋を予想した。

2021/11/14 10:10

ビートたけし・藤井聡太

13日に放送されたTBS系情報番組『新・情報7daysニュースキャスター』にビートたけしが出演。同日、第34期竜王戦7番勝負第4局に勝利し、竜王を奪取した藤井聡太四冠を祝福した。



 

■「本当にすごいよね」

竜王戦で豊島将之竜王に挑戦した藤井は、4連勝で竜王を奪取。史上最年少・史上初の10代四冠となった。

たけしは、この話題に「本当にすごいよね。すごいわぁ」と称賛。「これからはもっと若い人が出てくるって可能性があるよね。コンピューターみたいなスピードで考えて、格闘技…アスリートな感じで将棋をやる時代になるんだろうね」とこれからの将棋を予想した。


関連記事:和田アキ子、藤井聡太三冠の「真面目な姿勢」を称賛 自身と比較する場面も

 

■たけしに共感

「どんどん若い人が出る」「これからの将棋はアスリートのように」と語ったたけし。

インターネット上でも「本当に格闘技・アスリートにみたいになっててすごい」「時代の変革を感じる。適応した人だけが生き残れる厳しい世界」「同感。本当にすごい人が出てきた」と共感の声が寄せられた。


■「将棋が好き」は3割

藤井竜王の破竹の勢いに世間は驚くばかりだ。今まで将棋をやってことがなかった人でも注目し始めているという人も多いのではないだろうか。

しらべぇ編集部は全国の10~60代の男女1,894名に調査を実施したところ、「将棋が好き」と答えた人は30.3%となった。

昨年はじめてのタイトルを手にしてから、今年は2タイトルの防衛・奪取を果たし、瞬く間に4タイトルを獲得した藤井竜王。数年後には全タイトル制覇も見られるかもしれない。

・合わせて読みたい→坂上忍、将棋解説中の伊藤アナから急遽チェンジ 「ちょっとどいて!」

(文/Sirabee 編集部・Aomi

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2020年7月3日~2020年7月7日
対象:全国10代~60代の男女1,894名 (有効回答数)

谷川浩司『藤井聡太論 将棋の未来』【Amazonでチェック】

将棋ビートたけし藤井聡太竜王戦新・情報7daysニュースキャスターNキャス四冠
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング