ミキが一部ファンを落胆させた理由は… 「見損なった」に同情の声も 

『秘密のケンミンSHOW極』に出演のミキ。「東京に魂売った」とファンを怒らせた理由は…。

2021/11/18 23:00

ミキ・亜生・昴生

18日放送の『秘密のケンミンSHOW 極』(日本テレビ系)に、人気お笑いコンビ・ミキが出演。二人のもとに寄せられるというクレームの内容に、視聴者からは驚きの声が上がった。



 

■大阪府民は標準語が嫌い?

今回番組では「ヒミツのOSAKA極」と題し、標準語が苦手だという大阪府民の本音を探った。スタッフが街頭インタビューを行ったところ、「恥ずかしくて言えない」「気持ちが悪い」「魂売った感ある」とかなり辛辣な答えが返ってくる。

中でも「〜じゃん」「〜てさ」「〜だよね」といった語尾が苦手な人が多いようで、多くの府民にとって「やん」「やで」「やんな」といった発音のしやすい短い語尾のほうが自然なのだそう。


関連記事:ガンバレルーヤ・まひる、「二度と漫才するな」と怒られた過去 悲しい理由とは

 

■「見損ないました」

VTRを観ていた大阪府出身のケンドーコバヤシも「(使うのは)恥ずいっすわ」「自分がイキってるみたいに思われる」と、共感を示す。そうしたなか京都府出身の亜生は、この問題に関連し、上京後からあるクレームが来るようになったと話す。

兄・昂生が「〜じゃん」と標準語のツッコミを行った際などに多いようで、「見損ないました。東京に魂売ったんですね」「(標準語を)止めさせてください」といった内容のものが多く来るのだという。

次ページ
■「大変ですね」と同情の声も

複数の日本語 方言からはじめる言語学【Amazonでチェック】

上京関西弁大阪弁標準語ミキ亜生昂生秘密のケンミンSHOW極
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング