福島県で食べられる「メヒカリラーメン」が激ウマ これが常磐ものの実力か…

いわき市にある割烹で絶品のメヒカリラーメンを堪能。

2021/11/19 05:45

福島県いわき市で水揚げされた水産物は、震災前から築地市場等の水産関係者の間で「常磐もの」として高く評価されてきた。


画像をもっと見る

 

■いわき市を代表する魚「メヒカリ」

常磐ものとして水揚げされる魚介類はヒラメやカツオなど、さまざまな魚種があるのだが、その中でもとくにいわき市民に愛されている魚といえば「メヒカリ」だろう。

メヒカリはいわき市の魚として制定されており、柔らかくふんわりとした身はからあげや一夜干しにして食べると絶品。わざわざメヒカリを食べにいわきに訪れる観光客も少なくない。


関連記事:スシロー、贅沢の極みのような「たい」の食べ方 ウマさにギャル曽根も衝撃

 

■メヒカリラーメンを提供「割烹八木」

そんなメヒカリを贅沢にラーメンにしたのが、JR常磐線植田駅近くにある「割烹八木」。

割烹の技術を活かしたラーメンがランチタイムに食べられることもあり、記者が訪れた日もオープンから次々に客が訪れるほどの人気だった。

次ページ
■900円なのに贅沢仕様

メヒカリ (加熱用) 500g【Amazon】

ラーメン福島県いわき市福島県特集常磐ものメヒカリ割烹八木
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング