向かいのマンションの一室に異変が… 飛び込んできた光景に「本当にすごい」

向かいのマンションの一室を覗くと、男性たちが佇んでいる…漫画のような光景に絶賛の声が相次いだ。


 

■「じつはこの日は…」


右から2番目、長髪がトレードマークの加藤を忠実に再現しているのが投稿者である隆崎さん。他の三人はYouTuber仲間だそうで、向かって左の2名とこの写真の撮影者が同グループのメンバーで、右端の男性は別グループだという。

今回の写真、じつは隆崎さんの部屋で撮影されたらしく「部屋から引っ越す事になりまして、この日は退去日当日でした(笑)」と意外な舞台裏を明かす。荷物の撤去が完了したところで、「何もないマンションの一室と言ったらアレ、やりたくね?」と、この“GANTZごっこ”が発案されたという。

なお、隆崎さんのYouTubeチャンネルでは一年ほど前に「GANTZのパロディ動画」企画を実施しており、球体や自作ガンツスーツといった小道具は揃っていた。ちなみに、球体はバランスボールで代用しており「作中のものに比べてだいぶ小さいので、遠近法を駆使するなどやれば良かった」と、後悔を覗かせるプロ意識もチラリ。


関連記事:はじめしゃちょー、凄すぎるメントスコーラの実験動画を公開 見た目は幻想的だが…

 

■1年かけた努力がすごい

一方で、各々が着用しているスーツはすべて自作なんだとか。実写映画では光輝いていた円のパーツは青と銀のガムテープを丸く切って重ねることで再現。

ちなみに、隆崎さんの長髪は今年の12月に予定されているGANTZ企画のために伸ばしていたそうで、その期間なんと1年ほど。つまり、過去のGANTZ動画と今回で2度も企画のために髪を伸ばしているというのだから驚きだ。

かなり似合っている印象だが、「シャンプーの消費が速くて敵いませんので、GANTZ企画を終えたらバッサリ行こうかなと!」と笑顔で語ってくれた。


■YouTubeも要チェック

今回の写真を撮影すると同時にGANTZ企画の予告動画も撮影したそうで、「近日YouTubeにアップ予定なのでお楽しみに!」と気になるコメントも見られた。

隆崎さんYouTubeでは、ヒーロー作品などのパロディ動画を中心にアップしており、「仮面ライダーの巨大バイクを作って走行したりとか、寸劇とか!」と思わずくすっとしてしまう動画も多い。

今回の投稿に心揺さぶられた人は、ぜひYouTubeチャンネルもチェックしてみよう。

・合わせて読みたい→西武・今井投手の投球フォームを里崎氏が絶賛 「これはヤバいね、覚醒する」

(取材・文/Sirabee 編集部・ステさん

『GANTZ』Kindle版【Amazon】

動画ツイッターYouTube話題GANTZ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング