10代女性の半数が情報収集にTwitterを利用 デマを信じてしまう人も

ネットで情報を得るために、なにを使っているだろうか。Twitterから、情報を集めている人も多いようだ。

ツイッター

インターネットの普及により、誰でも手軽に情報を集められるようになった。さらにSNSの登場は、情報化社会に拍車をかけたといえるだろう。


画像をもっと見る

 

■「情報収集はTwitter」4割近く

しらべぇ編集部では全国10〜60代のTwitterを使用している男女710名を対象に調査したところ、全体の35.8%が「情報収集はツイッターが一番適していると思う」と回答した。

情報収集はTwitterが一番適していると思うグラフ


関連記事:柏木由紀、SNS拡散されたデマ情報に怒り 「私が訴えたら終わるよ?」

 

■まずはTwitterで検索する

性年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっている。

情報収集はTwitterが一番適していると思う性年代別グラフ

さらに女性は、年代が低くなるほど割合が高くなっているのが印象的だ。

「新しいニュースは、Twitterで知ることがほとんど。朝起きたらまずTwitterを見ているし、日常生活を送る上で欠かせないものになっている」(20代・女性)


「気になることがあれば、まずはTwitterで検索する。Googleで検索するよりも、リアルタイムな意見が見られるところが気に入っている」(20代・女性)

次ページ
■デマを信じる人がいる

→Amazonプライム会員だけが参加できる! 年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回会員登録は30日無料。

TwitterSNSインターネット情報調査情報収集公式アカウント
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング