『イッテQ』宮川大輔が「あいつ」とこぼした人物 多くのファンが反応

4人1チームで参加する北海道のお祭り。宮川大輔の助っ人として登場した“懐かしい人物”とは…?

2021/11/22 13:00

宮川大輔

21日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)では、宮川大輔が北海道網走郡大空町で行われる「ロール転がしどってん酷」を体験。これまで「チーム戦」には欠かすことができなかった、ある人物について触れた。



 

■祭りの助っ人といえば

今回体験した「ロール転がしどってん酷」は、重さ400キロの巨大な牧草ロールを4人1チームで転がし、全長40メートルのコースを往復するタイムを競うというもの。

団体戦の祭りの場合、これまでは“イッテQファミリー”の誰かが助っ人として参加する場合が多く、宮川は「あいつちゃうやんな? あいつは無理やんな」と淡い期待を抱くが、スタッフは「多分、色々あって無理っぽいです」ときっぱり。

今回の祭りにも気合が入っていただけに、宮川は苦笑しながら空を仰いでいた。


関連記事:『イッテQ』宮川大輔を支えたスタッフたちに反響 「仕上がってる」

 

■「あいつ」とはやはり…

この宮川と番組スタッフの会話には、多くの番組ファンが反応。

ツイッター上には「宮川大輔さんがイッテQで言ってた『あいつ』って手越くんのことやんね?」「あいつって手越のことだろうなー」と、度々宮川とタッグを組んできた、手越祐也の名前を挙げるユーザーが続出する事態に。

また、「いつかあいつが本当に出てきてくれたらいいな」「イッテQ!、色々負けないでごり押して”あいつ”を呼んでほしい」と、“あいつ”の復活を熱望する声も相次いでいる。

次ページ
■代わりに登場した助っ人は…

AVALANCHE ~雪崩~【Amazonでチェック】

テレビ北海道世界の果てまでイッテQ!宮川大輔チャンカワイウルフアロン武井ドンゲバビー
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング