広瀬アリス、共演者をドン引きさせた過去を告白 「好きな漫画を話したら…」

好きな漫画がエロ・グロ系の作品ばかりだという広瀬アリス。これが原因で、共演者をドン引きさせた過去が…。

2021/11/24 23:40


 

■川島は「仲良くできないかも」と…

過去の体験として明かしたこのエピソードだが、スタジオは当時を思わせるかのごとく、またしても微妙な空気に。すると、当時共演していたという川島から、広瀬とのやりとりが語られる。

川島は収録の休憩中、広瀬からオススメしてもらった漫画を読んでみたそう。

しかし、そのほとんどはエロ・グロ系の作品で、川島は「血液かおっぱいばっかりで何読んでるの? この人と思って。ちょっと仲良くはできないかもしれない」と苦手意識を抱いたことを振り返った。


関連記事:博多華丸、麒麟・川島にオススメされた漫画を大絶賛 「もう間違いない」

 

■広瀬の意外な性癖発覚?

そんな広瀬に対して、認知科学評論家の中野信子氏は「じつは恐怖とか怖いね、グロいとかいうものって、男の人実はあんまり好きじゃない可能性があって」と解説した。

さらに、「グロとか恐怖の感じる回路って性的快感の回路と共有してるんですね、女性の場合だけ」「アリスちゃんは、ああいうの(エロ・グロ系)を見てちょっと気持ちよくなってるかもしれない」と広瀬の性癖を分析。

本人は思い当たる節があるのか大爆笑していた。

・合わせて読みたい→アインシュタイン・河合、CM出演でコンビ格差を痛感 扱いに「これはヒドイ」

(文/Sirabee 編集部・玉山諒太

広瀬アリス 写真集 『born to be happy』【Amazonでチェック】

テレビ漫画オタク明石家さんまホンマでっか!? TV広瀬アリス川島明
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング