『犯人に告ぐ! 第9弾』約2年ぶりの放送 盗聴器めぐり番組初の大規模捜索に

約2年ぶりの放送、MCは名コンビの坂上忍とヒロミ。今回坂上は、初めてトラブルの現場に直撃する。

犯人に告ぐ

12月1日夜7時から、坂上忍ヒロミがMCを務める『犯人に告ぐ! 盗聴盗撮 怒りの追跡バスターズ第9弾』(TBS系)が放送される。



 

■迷惑行為を繰り返す犯人を追跡

平穏な暮らしを脅かされた犯罪被害者の言葉にならない悲痛な訴えに耳を傾け、盗聴犯やストーカー、迷惑行為を繰り返す犯人たちを追跡する当番組。犯罪の実態を紹介し、被害に遭わないための知識も解説し好評を博していた。

今回放送の第9弾は、約2年ぶりとなる。MCを務めるのはこれまでに引き続き、名コンビの坂上とヒロミだ。今回も次々と露わになる悪質な犯罪を目にしたヒロミは、「騙す方のテクニックもどんどん進化している」と、巧妙化する犯罪手口の数々に驚いた様子。


関連記事:坂上忍、週刊誌による芸能人の家族の盗撮に苦言 「このSNSの時代に…」

 

■身近な問題だからこそ解決する大変さ

これまで番組内で様々なロケに同行してきた坂上は、今回初めて自宅の境界線を巡り暴力行為にまで発展した近隣トラブルの現場を直撃。問題があったとされる50代姉妹の驚くべき生活実態も明らかにされた。

坂上は「身近な問題だからこそ、解決する大変さを身をもって知りました」と、ロケの感想を語った。

次ページ
■番組初の大規模捜索に発展

盗聴器を自分で発見できる 盗聴対策マニュアル【Amazonでチェック】

犯罪坂上忍近隣トラブルヒロミ追跡バスターズ犯人に告ぐ盗聴盗撮盗聴器バスターズ大規模捜索
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング