『あさイチ』鈴木アナが番組冒頭から大号泣 IKKOのフォローに反響が

『カムカムエヴリバディ』の19話が放送。『あさイチ』の冒頭で鈴木アナが大号泣し…。

2021/11/25 13:00

IKKO
(写真提供:JP News)

25日放送の『あさイチ』(NHK)の番組冒頭で、同局の鈴木奈穂子アナウンサーが突如号泣。ゲスト出演したIKKOのフォローに、視聴者からの反響が寄せられた。



 

■鈴木アナが号泣

この日、NHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』の19話が放送。その最後で、登場人物の1人が突然亡くなってしまうという、衝撃的な展開を迎えた。

これを受け、『あさイチ』冒頭の恒例コーナーとなっている「朝ドラ受け」では、鈴木アナが号泣した状態で登場した。


関連記事:IKKO考案「のりバターごはん」が最高すぎる これは絶対やるべき…

 

■博多華丸の2人は動揺

冒頭のあいさつの時点で涙が止まらず、両手で顔を抑える一幕も見られた鈴木アナ。「ダメだもう…なんかちょっとね」と漏らすと、博多華丸の2人も動揺した様子。

進行がままならない鈴木アナを見た大吉は「どうしましょう、一か八かでニュースセンターに振ってみましょうか? ニュースセンターの方いない? 9時までいないか…」とボケる。

次ページ
■IKKOのフォロー

『IKKO 女の法則 ― 幸運を引き寄せるココロとオンナの磨き方』【Amazon】

あさイチ大吉IKKO博多華丸鈴木奈穂子NHK朝の連続テレビ小説カムカムエヴリバディ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング