えなこ、愛読書の作者からの贈り物に歓喜 「きっと誰しも経験があると…」

オススメの作品について「きっと誰しも経験があると思う」と紹介したえなこ。作者本人からのメッセージも届いた。

2021/11/25 15:30

えなこ

人気コスプレイヤー・えなこが25日、公式ツイッターを更新。愛読する漫画の作者から色紙を贈られたことを明かした。

【画像】愛読書の作者から贈られた色紙



 

■「自分の好きなことが…」

きのう24日放送のフジテレビ系『ホンマでっか!?TV』に出演したえなこ。マンガ好きの芸能人が好きな作品などを語り合うテーマで、えなこはオススメの作品として、漫画家・常喜寝太郎氏の『着たい服がある』を紹介していた。

えなこは25日にツイッターを更新すると、「『ホンマでっか!?TV』で漫画『着たい服がある』をご紹介させていただいたのですが…なんと、作者の常喜寝太郎先生にサイン色紙をいただきました」とイラストが描かれている色紙の写真を投稿。

「ロリィタ服がテーマの作品ですが、自分の好きなことが否定されたり理解されないことってきっと誰しも経験があると思うので是非読んでみてください~!」とつづった。


関連記事:玉袋筋太郎、ギネス認定の『ゴルゴ13』を称賛 宇多丸は作品の功績を熱弁

 

■悩める女子大生のストーリー

『着たい服がある』は、「ロリータ服が着たい」という憧れを誰にも言えず、悩んでいた女子大生・マミが、もがき傷つきながらも「自分らしく」あるための答えを見つけていくというストーリー。

「服装」がテーマの発端となっていることもあり、コスプレイヤーのえなこにとっては、より深く主人公に共感できる部分があるようだ。

次ページ
■作者本人からメッセージも

着たい服がある(1)【Amazonでチェック】

漫画ホンマでっか!? TVコスプレイヤーえなこサイン色紙常喜寝太郎着たい服があるオススメ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング