電車で居眠りした乗客を男が刺殺 「サイコパスを早く逮捕して」の声が噴出

うっかり眠ってしまったばかりに…。刺された男性は、自衛することもできなかった。

2021/11/27 08:30

電車

電車で移動中に眠ってしまった男性に、男がそっと接近。いきなりナイフを突き刺し殺害したことを、『People』などアメリカのメディアが伝えている。

二人がもめた様子はまるでなく、面識すらなかった可能性が高いという。無差別殺人と思われる事件に、「怖すぎる」「このサイコを捕まえて死刑にしてほしい」という声が多くあがっている。



 

 

■突然起きた凶悪事件

アメリカ・ニューヨーク州で電車を利用した男性が、座席で眠り込んでいた。すると男の客がそっと接近し、ナイフを男性の首に深く突き刺すという、あまりにも衝撃的な事件が発生した。

電車が駅に到着するなり刺した男はあわてて下車し、足早にその場から去ったという。


関連記事:『めざまし8』谷原章介、多発する電車内事件の「模倣犯」を危惧する声に言及

 

■死亡した乗客

「男性が襲われた」という通報を受けた現地の警察官たちが駅に急行し、大出血している男性を発見。すぐに病院に搬送したが致命傷を負っていたとみられ、男性はほどなくして死亡を宣告された。

殺害された男性の年齢は32歳で、サッカーが得意な人気者だったという。関係者からは、「電車で居眠りすることは珍しくないでしょう」「なのにこんな殺され方をするなんて、信じられない」という声があがった。

次ページ
■容疑者はどこに…

無差別殺人の精神分析(新潮選書)【Amazonでチェック】

電車サイコパス監視カメラ無差別殺人翻訳記事
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング