半犬人の怪物に狙われた? 男性が証拠写真付きで恐怖体験を告白

“怪物”を見たと主張する男性が、写真を公開。「アイツが人を襲いませんように」と語った。

カメラ・撮影・写真

自然に囲まれ釣りを満喫中に、「ドッグマンにストーキングされた」と話した男性。その内容に『New York Post』『The Sun』などの海外メディアも注目し、まとめて紹介している。



 

■「ヤバいものを見た」という男性

オーストラリアで釣りを楽しみに行ったジョンさんという男性が、それまで見たこともない恐ろしい生き物を目撃したと主張している。

「犬と人間が融合したように見えるドッグマンだった」と話すジョンさんは、“証拠”となる写真まで公開。複数の大手メディアが写真とジョンさんの経験談を紹介し、反響を呼んだ。


関連記事:蜂から逃げ湖に飛び込んだ男性が溺死か 魚に食われた無残な遺体で発見

 

■「ドッグマン」の撮影に成功か

ある人気ポッドキャストに招かれ出演したジョンさんは、カヤックフィッシングを楽しもうと出かけた昨年のある日に起きた出来事を回顧。「カヤックを漕ぐたびに、水辺の低木の茂みで何かが動きました」「あたかも何かに後をつけられているようでした」と明かした。

怖くなったジョンさんは、あわててカメラを音がするほうに向け、奇妙な生き物を撮影することに成功。それを何人かの人に見せて話を聞いた結果、「ああ、あれはドッグマンだったんだ」と気づいたのだという。

次ページ
■悪夢にうなされた日も

ムー的未確認モンスター怪奇譚【Amazonでチェック】

話題悪夢翻訳記事怪物ドッグマンカヤックフィッシング証拠写真
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング