「一緒に暮らせる立派な城を建てる」 息子との約束守り収入源も得た父親が話題

息子を喜ばせてあげたい。その気持ちが父親の原動力になった。

2021/12/02 19:30

親子・父・息子

子供との約束を守るため、必死に頑張り城を建てた男性。「僕は約束を守る男です」と語る男性について、『The Sun』などの海外メディアが伝えた。



 

■息子との約束

アメリカ・ニューヨーク州で暮らす男性は、1978年に最愛の息子を産んだ当時の妻と離婚した。そのとき男性は息子を呼び、「おまえと父さんが一緒に暮らせるお城を建てるからね」と約束して喜ばせたという。

「約束は守るもの」「それを自分の息子にはしっかりと示したい」。そう考えた男性は「絶対に城を建ててみせるぞ」と決意し、計画を立て始めた。


関連記事:国民的寿司漫画「江戸前の旬」とコラボ 森田城やなで絶品の鮎寿司を堪能

 

■理想の城が完成

約束を守るには大金が必要となった男性は、必死に働き、4年後には広い土地を購入。友人やプロの手を借りて設計にも関わり、実際に立派な城を建て始めた。

テラスや美しいダイニングルーム、超豪華な寝室などもある城の建設は少しずつ進み、見事な建物に仕上がった。息子もそれを大変気に入り、自分の結婚式場として利用。男性も恋に落ち再婚したが、やはり自分の城で式を挙げ盛大に祝ったそうだ。

次ページ
■ビジネスにうまく活用

失敗しない民泊のオキテ 10ヶ条【Amazonでチェック】

離婚民泊約束翻訳記事
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング